メモ: ■ 2009年12月12日(日)
「沖縄辺野古新基地建設反対!
普天間基地撤去!京都集会」

※チラシはこちらから(PDF)

日時:12月12日(土) 
開場14時 開始14時半〜 ※集会後デモ 
場所:洛陽教会 1階礼拝堂 
(寺町丸太町上がる東側、075-231-1276) 
発言: 沖縄から 安(あ)次(し)富(とみ)浩(ひろし)さん(ヘリ基地反対協議会)
国会の動き 服部(はっとり)良一(りょういち)さん(社民党衆議院議員)予定 
参加費: 500円   

< 呼びかけ団体 >――――――――――――――――――――――――
沖縄辺野古への新基地建設に反対し、普天間基地の撤去を求める京都行動
反戦・反貧困・反差別共同行動(きょうと)/ アジア共同行動・京都
平和憲法の会・京都 / 日本キリスト教団京都教区「教会と社会」特設委員会
東西本願寺を結ぶ非戦・平和共同行動実行委員会
―――――――――――――――――――――――――――――――――
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ 2009年10月18日(日)

‘09 このままでええの?! 日本と世界
反戦・反貧困・反差別共同行動in京都

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ 2009年9月12日(水)    円山集会プレ企画
           ビラのダウンロード(PDF版)
講演  東アジア・「在日」・沖縄から学ぶ
平和憲法の創造
〜政権交代と憲法問題〜
講師    丹羽(にわ) 雅(まさ)雄(お) さん(弁護士)
日時 2009年9月16日(水)18:30〜
場所 キャンパスプラザ・京都 第3講義室
資料代 500円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ 2009年4月15日(水)

 貧困・格差社会を打ち破ろう! 
4・15 きょうと反貧困集会

とき  2009年4月15日(水)18:30〜21:00
ところ キャンパスプラザ・京都
京都市下京区西洞院通塩小路下る(JR京都駅ビル駐車場西側)
電話・075-353-9111 
会場代 500円
主 催   反戦・反貧困・反差別共同行動(きょうと)実行委員会

講演 「金融危機と貧困・格差の行方」
橘木俊詔(たちばなき としあき)さん
プロフィール:同志社大学教員、「格差社会」(岩波新書)などによって
日本での貧困と格差の拡大を最初に問題提起した。
この分野での第一人者。 元日本経済学会会長。
現場からの報告
        @ 金融危機以降の京都における争議、労働相談の実態
きょうとユニオン  玉井均さん
        A 貧困とセーフティネットの現状
京都夜回りの会   本田次男さん
B ブラジル人労働者・家族の生活と子どもたち 
愛知県語学相談員  右田マリアナ春美さん
  
サブプライムローンに端を発する金融危機で情勢は、世界的にも、日本も一変した。グローバリゼーションの中で、勝ち誇っていた市場原理主義と新自由主義の破綻は誰の眼にも明らかになった。そして現在、実体経済に波及し、特に非正規労働者の派遣切り・雇い止めや、正規労働者の解雇が急増し、新自由主義のもとで進めた各種のセーフティネット、社会保障制度も劣化、改悪が浮き彫りになってきた。そして年末年始の「派遣村」は、現在の情勢の象徴的な出来事であり、労働者の反抗の「証し」でもあった。各地、各分野で徐々に反撃の運動は拡大しているが、進行しつつある情勢からすれば、まだまだ不十分であるといわざるを得ない。
  私たち「反戦行動きょうと」は、一昨年、当時の安倍政権が進めた改憲に反対して結成し、その秋に反戦集会をもった。そして、昨年の秋も「反戦・反貧困・反差別」を掲げて集会を重ねた。今年も秋(10月18日)に大集会を予定している。しかし、現情勢からすれば、とりわけ「反貧困」を中心にした行動が求められている。 
京都でも、ユニオンネットワークなど労働組合の運動が拡大しているが、私たちも、これらの運動と手を携えて「生きさせろ!」の声をあげ、反貧困・格差社会を打ち破る闘いに立ちあがりたい。
  多くの人びとの参加を呼びかける。ともに闘おう!!
2009年度の活動記録