共同代表より ご挨拶

10月21日(日)には、快晴の中、円山野外音楽堂に先進的な運動を支える皆さんの圧倒的な結集を見ることができました。長い冬の時代を耐えて、絶えざる反戦・反権力・反差別などの様々な闘争に従事して来られたひとたちの執念が、今ようやく実りつつあると感無量の思いです。本日の私たちの闘いは、まだまだ不充分ではありますが、呼びかけた皆さんからは心温まる応援の言葉をいただき、本当に「このままでええの?!」と誰しもが考えざるを得ない時代になったものだという感を深くしております。反戦への思いはそれぞれのひとたち個人の心の中にあるだけでなく、世界中の心あるひとたちの形ある運動によって深化していくものであります。かつての60年代、70年代、激しい国際反戦デーの闘いの記憶が、大きな背骨となって今回のような共同行動を可能にしました。そればかりでなく、今回は若い学生さんから、お子さん連れのご家族、さらに地域の老人クラブなど多彩な隊列を組めたことが何よりも主催者として、このうえもなく嬉しいことでした。

かつて帝国主義と呼ばれた覇権主義は、今はグローバリズムと装いを変えてはいますが、その暴力主義・国家主義・収奪主義・差別主義・拝金主義など人類に及ぼす負の側面は、全くといってよいほど変わってはおりません。福田内閣も、それら悪辣なグローバリズムの連鎖の中にあることは明白であり依然として打倒対象であります。ここ京都で再び反戦平和の声を高らかに打ち上げた今、今後に向けて更なる闘いの火ぶたは切られました。この共同行動は一日限りに終わるものではありません。私たちは今回の『円山に行こう』を合い言葉にしたように、次なる戦線を打ち立てるべく頑張っていく所存です。また必ずや皆さんとお会いしましょう!!

 【代表世話人会より  仲尾宏】

10.21実行委より御礼など
事務局だより(ビラなど)
インターナショナル
基調報告・行動提起
賛同出演アーティスト
講演者プロフィール
アクセスまっぷ
連絡先
カンパ振込先
リンク
集会の模様(順次アップ予定)
秘蔵版『実録10.21』DVD予約頒布開始しました。カンパ1,200円よりメールでお申込みを