☆4回目を迎えた円山共同行動は、曇天から時折強い雨が降る天気となり、参加者には寒さも相まって厳しい一日となりましたが、最後まで粘り強く会場に留まっていただいた皆様には感謝する次第です。チョウ・パギさん他の演奏者の方々もお疲れ様でした。とりあえずの一部速報をお届けしておきます。(事務局より)
司会は佐藤大(京都市議選に立候補予定)、初めて30歳代の司会者となり大幅な若返りが図られた。
京都市空き缶条例に反対する団体からのアピール。この後戦闘的なハンストに突入すると力強く宣言。 ブラジル人学校『サンタナ学園』には多大なカンパと拍手が寄せられた。
肌寒い天候の中でも熱心にアピールを聞き入る会場参加者の皆さん。お疲れ様でした。趙博さんの熱演の一部は以下に・・・
>

body>